涙を流さず玉ねぎを切る方法! | 料理初心者 | 初めての料理

涙を流さず玉ねぎを切る方法!

玉ねぎを千切りにしたり、みじん切りにしなければいけない時に少し憂鬱にならないでしょうか。

そうです。玉ねぎを切ると目が痛くて涙が止まらない、そんな苦い思いを誰もが一度は経験されていると思います。

なぜ玉ねぎを切ると涙が出てくるのでしょうか。

ここではその涙の原因と玉ねぎを切っても涙を流さなくて良い方法を紹介したいと思います。

 

玉ねぎを切ったときに涙が出る原因は?

涙の原因は、玉ねぎに特に多く含まれる成分である硫化アリルという催涙性の成分である硫黄化合物にあります。

この硫化アリルは常温で揮発して空気中に発散されるので、常温で玉ねぎを切ると切り口からこれが発散されます。

この発散された硫化アリルを吸い込むことで涙を誘発するのです。

 

さて、ここで吸い込むということに疑問を感じなかったでしょうか。

 

塞ぐべきは鼻だった。

玉ねぎを切る時、涙を防ぐためにメガネをかけたり、目を細めたり、ゴーグルまで持ち出して玉ねぎを切った経験はないでしょうか。

実はこれは大きな誤解で、涙を誘発する成分である硫化アリルは鼻の奥にある刺激臭を感じる部分へ辿り着くことで涙が溢れてくるのです。

つまり、目を覆うのではなく、鼻を塞がなければ対策になりません。

具体的には、マスク+水に濡らしたガーゼなどでしっかりと鼻周りを覆ったり、鼻まで覆う水中眼鏡を付けることで防ぎます。(それは行き過ぎな気もしますが、、、)

 

その他、基本的な涙防止策

硫化アリルは常温で揮発して空気中に発散されるので、常温より低ければ発散されにくいことになります。

そこで、玉ねぎを調理前に冷蔵庫で冷やすなどして常温より低い状態で切ることで、硫化アリルの発散を減らすことができます。但し、手早く調理しないと玉ねぎの温度が戻ってしまうので注意が必要です。

また、硫化アリルは玉ねぎの繊維質の部分に含まれるので、切れ味の良い包丁で繊維を潰さないように切ることでも硫化アリルの発散を減らすことができます。

 

涙予防まとめ

如何でしょうか。玉ねぎを切る時に涙が出て料理が大変になることは誰もが経験されていると思います。

最後に涙誘発の予防策をまとめたいと思います。

  • マスク+水に濡らしたガーゼなどでしっかりと鼻周りを覆う。
  • 玉ねぎを調理前に冷蔵庫で冷やすなどして常温より低い状態で切る。
  • 切れ味の良い包丁で繊維を潰さないように切る。

 

涙の原因である玉ねぎに含まれる硫化アリルは血液サラサラ効果を持つ大切な要素でもあります。正しく摂取できるように調理していきたいですね。

皆さんの料理生活がより快適になりますように。

 

  • 関連記事

    上手な味見の仕方

    料理を始めて間もない頃、味見することを忘れていたり、あるいは大丈夫だろうと安易に考え、味見をせずにそのまま食卓へ料理を並べたりはしてはいなかったでしょうか。 料理を作る過程において、味見をすることはとても大切です。 まっ… もっと読む »

    野菜・果物の変色を防ぐ方法

    りんごやレンコンなどを切った後、すぐに切り口の部分が黒っぽく変色してしまい、その部分を料理に使用してもいいのか迷ったことはないでしょうか。 変色したとしても食べることはできるのですが、料理によっては見栄えも悪くなってしま… もっと読む »

    料理上手になりたい方必見!上達しないその理由。

    料理が上手くできないのは、単純に慣れていないことにありますが、実際どれくらい料理を作って上手くできないと言っているのでしょうか。 全然うまくできなくて諦めかけていた方、今までに何品料理作りましたか?   10品… もっと読む »

    スナップエンドウの筋の取り方

    スナップエンドウの筋の取り方です。 スナップエンドウは調理前に筋を取るようにします。 調理後に行うと、中の豆が出てしまってうまくいきません。   下からヘタに向かって内側の筋を引っ張り上げていきます。 続いて、… もっと読む »

    煮物料理の基本!料理のさしすせそ。

    皆さん、「料理のさしすせそ」という言葉を聞いた事はあるでしょうか。 これは、煮物料理などで調味料を使う際の使用順序を覚えやすくするために、語呂合わせとして「さしすせそ」が使われています。   「料理のさしすせそ… もっと読む »

    小麦粉と片栗粉の違い

    唐揚げを作るとき、皆さんは何を塗しているでしょうか。 鶏肉に小麦粉を塗すでしょうか。それとも、片栗粉を塗すでしょうか。あるいは、小麦粉と片栗粉を混ぜて塗したりしているのでしょうか。 小麦粉と片栗粉との違い、それぞれの特徴… もっと読む »

    ほうれん草のあく抜きに砂糖を!

    ほうれん草の御浸しなどを食べてみて少しあくが残っていてえぐいと感じたことはないでしょうか。 ほうれん草のあくはシュウ酸で尿路結石などの原因になると言われています。 ここでは、ほうれん草のあく抜き方法について紹介したいと思… もっと読む »

    パスタに塩を入れて茹でる理由。

    パスタを茹でる時、お湯1リットルに対して10g程度の塩を入れることが知られています。 子供の頃に、両親から教わっていたり、友人に教えてもらっていたり、知らず知らずのうちに常識になっているパスタの塩茹でについて、その理由を… もっと読む »

    ご飯の冷凍と保温はどちらがおいしいか。

    家庭でご飯を炊いて残ってしまった場合、どのように対処しているでしょうか。 私の家では、毎朝2合炊き上がるようにタイマーで設定されているのですが、朝だけでは食べきれずに少し残ります。 この場合、当日中に食べきってしまえるな… もっと読む »

    野菜や果物を日持ちさせる方法

    野菜や果物が冷蔵庫の中で変色してしまったり、しんなりとしてしまって使用できなかったなど、経験はないでしょうか。 物によっては2~3日で使えるかどうか怪しい姿に変貌してしまい、はやく消費しなければと、偏った献立・偏った栄養… もっと読む »