おでんのレシピ【短時間で味を浸み込ませる方法】 | 料理初心者 | 初めての料理

おでんのレシピ【短時間で味を浸み込ませる方法】

日本の冬の定番家庭料理といえば、おでんですね!

でも、おでんの食べ頃は大抵次の日だったりしませんか??翌日のほうが味が浸み込んでいておいしいですよね・・・。

かといって、次の日の料理を作るのも難しい。なんとかして今日おでんが食べたい。

そんな悩みを解決しようと思います!大した手間じゃないので是非試してみてくださいね。一番のポイントだけ先に書いておきます。

味が浸み込むのは冷める時、だから・・・。

味を浸み込ませたいものは先に加熱しておきます。そうすることで固いものを柔かくもできるので、時間短縮になります。そして、冷める時に味が浸み込むという原理を利用して短時間で味を整えることができます。

ここでは大根、こんにゃくを先に加熱しておくことで短時間で味を浸み込ませていますが、原理が分かれば他に応用はいくらでも効きますね!

それでは作り方をどうぞ。

 

おでんの作り方(2~4人前)

材料

  • 大根 2分の1本~
  • こんにゃく 1ケ~
  • たまご 4ケ~
  • もち巾着 4ケ~
  • ちくわ 4ケ~
  • 牛すじ 4本~

<スープ>

  • 本だし 大さじ1
  • 水 1000ml
  • しょうゆ 大さじ2
  • 砂糖 大さじ1
  • 酒 大さじ1
  • 塩 小さじ1

 

IMG_9831

スープを作ります。<スープ>の材料をすべて入れて沸騰させます。
沸騰したら弱火にして牛すじを入れて煮込んでおきます。

IMG_9953 IMG_9955

別の鍋でお湯を沸かして、卵を温めます。

卵を温めるときには、割れないようにお玉などでそっと入れましょう。

たまごは沸騰しているお湯に入れてから10分でゆで卵になります。

IMG_9828 IMG_9832

ざるにあげて、上からさっと冷水をかけて冷やしたら手際よく殻を剥いていきます。

少し熱いくらいが剥け易いと思います。

剥き終ったら、牛すじの入った大なべの火をとめて、たまごを浸して置きましょう。

IMG_9829

再び鍋でお湯を沸かし、沸騰したらこんにゃくを温めましょう。

5分ほどしっかり加熱します。(こんにゃくの臭みもとれます)

IMG_9834
充分加熱したら、1口大の大きさに切り、こんにゃくが熱い状態のままこれを大なべに入れます。

※大なべは火がついていません。

IMG_9948

続いて大根の皮を向いて、1口大に切ります。

結構厚みがあるので、レンジで加熱すると良いです。

IMG_9949

シリコンスチーマーが便利です。なければお皿にラップでも良いです。少し水を入れてレンジで600W10分程度です。火傷しないように気をつけて下さい。

箸が刺さるのを目安にやわらかさを確認しましょう。

IMG_9835

大根の加熱が終わったら、今までと同様に大なべに入れます。あとはこのまま放っておきましょう。

IMG_9956

食べる1時間ほど前から弱火~中火でグツグツ煮込みはじめて下さい。

 

冬の定番料理おでんを時短で試しに作ってみて下さいね。

  • 関連記事

    家庭で作る本格麻婆豆腐

    TV番組で紹介されていた「家庭で作る本格麻婆豆腐」を実践してみました。 簡単で本格的な麻婆豆腐ということで、とても興味深かったです。この番組では麻婆豆腐の基本は、甘い挽肉と辛いタレにあると言っていました。 今まで作った麻… もっと読む »

    里芋の煮っ転がし。【初心者向けレシピ】

    里芋の煮っ転がしのレシピです。 里芋の煮っ転がしの作り方(3人前) 材料 ・里芋 8個ほど ・スナップエンドウ 適量(お好みでトッピング) ・酒 大さじ2 ・醤油 大さじ2 ・砂糖 大さじ2 ・みりん 大さじ2 ・水 2… もっと読む »

    枝豆

    おいしく食べる枝豆のレシピ!【ゆで方、茹で時間】

    今流行の糖質制限ダイエットで枝豆が脚光を浴びているようです。 枝豆は糖質が少ないようで、手軽に食べられることからも人気なのでしょう。 冷凍物もよいですが、できれば自分で下ごしらえしたおいしい枝豆を食べたいですよね! (で… もっと読む »

    羽根付きパリパリ餃子のレシピ!焼き方に注目!

    お店で出てくるような羽根付きのパリパリ餃子を作ってみましょう! 焼き方のコツ(パリパリさせるため)は、水分をしっかりとばした後に、ごま油でパリパリに焼き上げる必要があります。水気が多すぎたりするとふにゃふにゃの餃子になり… もっと読む »

    ハンバーグ【初心者向けレシピ】

    肉料理の基本、ハンバーグの初心者向けレシピです。 ハンバーグに使用する肉は牛、豚、鶏、あるいは肉の変わりに豆腐など様々な種類で作ることができます。 基本的な作り方を覚えれば、応用はいくらでもききますので是非マスターして下… もっと読む »