きゅうりの効果効能と選び方 | 料理初心者 | 初めての料理

きゅうりの効果効能と選び方

・効果、効能

きゅうりは利尿効果のある成分を含んでいるため、むくみの解消、新陳代謝の促進を期待されています。

・選び方

きゅうりは鮮やかな緑色のもの、とげを触ると少し痛いくらいものが鮮度が良いです。

・栄養

ビタミンCを含みます。

・保存方法

きゅうりの最適な貯蔵温度は10~12℃です。

低温障害を起こしやすい野菜のため、長期間冷蔵することはできません。

保存期間は、冷蔵保存で4~5日程度とされています。

保存する時には、ポリ袋などへ入れて野菜室で保存します。

カットしたきゅうりは、ラップに包み野菜室で保存します。

・料理方法

きゅうりのとげが気になる場合は、塩揉みしてまな板でゴロゴロと押しまわしてとげを取り除きます。

塩揉みすることで旨みも出ます。

その他に、包丁やピーラーなどでとげを切り取ることもできます。

・旬の時期

きゅうりの旬の時期は7月~9月頃です。

・食べ方と簡単なレシピ

薄く切ってサラダや酢の物などにして食べます。

  • 関連記事

    アスパラガスの効果効能と選び方

    ・効果、効能 アスパラガスは豊富なたんぱく質とアミノ酸の1つであるアスパラギン酸を含むことから、疲労回復効果があるとされています。 その他に、ビタミンPのルチンを含むことから高血圧予防効果があるとされています。 ・選び方… もっと読む »

    アボガドの効果効能と選び方

    ・効果、効能 アボガドはビタミンE、食物繊維を多く含んでおり、便秘解消や高血圧、糖尿病、がんなどの生活習慣病の予防に期待されています。 ・選び方 アボガドの選び方として、すぐに食べる場合は熟しているものを選びます。 果皮… もっと読む »

    ブロッコリーの保存

    便秘解消の食べ物にブロッコリーを摂ろう!すぐに使える保存の仕方

    ブロッコリーは豊富なビタミンを含んでいる栄養満点の緑黄色野菜です。 期待される効果として、抗酸化作用によるがん予防効果や便秘解消が有名ですよね。 特に便秘解消!我が家でも積極的に取り組んでいます。女性に多い便秘、毎日コツ… もっと読む »

    カイワレ大根の効果効能と選び方

    ・効果、効能 カイワレ大根はファイトケミカルの一種であるイソチオシアネートを含んでおり、抗酸化作用・殺菌作用があるとして、動脈硬化や生活習慣病の予防に期待されています。 また、消化酵素であるアミラーゼを含んでいるため、胃… もっと読む »

    枝豆の効果効能と選び方

    ・効果、効能 枝豆は体に入ったアルコールの酸化を防ぐ効果があり、肝臓の負担を和らげます。 ・選び方 さやの緑色が濃いもの、枝つきのものは葉がみずみずしいものを選びます。 ・栄養 たんぱく質やビタミンB1,ビタミンCを多く… もっと読む »